FC2ブログ
 

春の嵐の日〜私の頭の中の嵐の日〜

今日は春の嵐が吹きまくっている。

そんな中、私の頭の中も完全に嵐の渦中にある。

昨日の夜の完全なる不眠をもって、その嵐は吹き始めた。

大切に大切にと、体調を外出できるところまで戻していた。
その最終日、私は一睡もできないまま朝を迎えてしまった。

その日。大切な日。
病院の日であった。とても行きたかったのだ。

それまでの時間、ほとんど寝て過ごしていた。

だから、体内時計も完璧に狂っていたし、足腰も弱っていた。

だからこそ、大切に大切にと我が身をいたわりながら
失われた時間を少しでも埋めるかのように過ごしていた。

ああ、それなのに、である。
もう我慢の限界かもしれない。

ストップ!!
と言うと、しばらくは止んでいてくれる。

でもじきにまた始まるのだ。
終わりのない言葉遊びの連想ゲーム。

言葉が頭の中で賢そうに、一節述べる。
そこから小世界ができあがる前に、頭の中に次の言葉がうまれる。
そしてまた、妄想をふくらませ、弾け、次の言葉を呼ぶ。

止むことを知らないのだ。眠らない限り。

昨夜、病院から戻り、その言葉達を吐き出そうとした。
上手く行かなかった。上手く出来なかった。

もう眠りたいのだ。

しかし吹き止まない嵐
もう勘弁してもらっても良いだろうか。

あれれ? 
私は誰に許しを乞うているのだろう。

気にするな、休め。
薬を飲んで楽に眠りなさい。

良いのですか?
はい。良いのです。もうおやすみなさい。

それで良いのならと、睡眠剤を、飲んだ。
昨夜は。

昨夜も懸命に必死に努力はしてみた。
失敗して薬を飲んだ。
いいじゃないか、十分苦しんだのだから。
もう何時間寝ていないんだ。

春の嵐を聞きながら目覚めて、また繰り返している。
眠りは失敗に終わったのか。

今夜の良いことは、それがどんな物であれ、
文章という小世界で皆様にお目見えできたことだ。
これはすごい、決断。実に醜態をさらしている、のか。

窓の外、嵐の気配は止んでいる。いや、まだだ。
わたしが現実を受け入れ薬を飲もうとした、けれどやめた。

眠るにはまた時間が早すぎる。
ああ、だからまだ吹き止まないのか。嵐。

しかし、安定剤と屯服を飲んだ。
少し、治まって来た。

冷たい指先でまぶたを触ると、すぅーと気分が良くなる

もう良いよ。薬を飲んで。
だって、効くまでに少し時間がいる。
それまでに、このトッ散らかったものを丸く収めようじゃないか。

じゃあこれで、おいとまいたします。

私は自身の狂気に終わりを告げられ、ホッとしている。
身苦しい限りだ。

だから、もう・・・

うん。

眠ろう。

大丈夫、
明日がある。
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

love letter2-4 ハニーバニー

昨夜、夜更かししすぎて、結局眠れなかった。

それでやけにナチュラル・ハイ

本当は病院に行きたかった。
でも、頭がハイな割に、身体はスロウ

それでまた、動けなくなり立ち往生してって・・・・
考えていたら、行くのが嫌になってしまった。

とりあえず洗濯でもしよう。

と洗濯物を選り分けながら、はっと気付いた!!

yahoo.co.jp/じゃなくてyahoo.com/ なんだよ

だから見つけられなかったんだ.カンザスの彼。

それから、やおらドットコムのyahooメッセンジャーのアカウントを作り
アプリケーションをダウンロード。

やった!見つけた!

カンザスが夜になっても、こちらとはマイナス15時間の時差で
こちらは明るい昼間だから・・・・

私は、疲れていた身体を、PCの前に鎮座させ、連絡を待った。

それからどれくらい待ったのだろう.それほど長くではないが、すぐでもなかった。

半熟卵の頭の脇で、アイコンがぴょこぴょこ飛び出している。

つながった!

hi,how are you?から始まって、

「会いたいよ。」

「ねぇハニー、実は息子が病気になってトラブってるんだ。」

「PCのテクニカルサポート?」

「違う、息子が病気なんだよ」

そう彼には16歳の息子さんがいるのだ。

「それで手術しなきゃならない」

「じゃあ、こんな事してないで早くそばに行ってあげたら?」

「ハニー、僕の息子も愛してるだろ?」

「彼の手術費用のいくらかを用立ててほしいんだ。」

「??????」

「ハニー僕の事愛してるだろ、だから1000ポンドくらい送金してほしい」

ええっ、1000ポンド??! 

1000ポンドって10万円強。

・・・とここまできて、あれこれってう・サギちゃん?

国際版振り込め詐欺!?

私にはそんなお金もないし、それになんでカンザスの彼がUKにいる訳?

それとも単純にレートの問題?

「i am so sorry ,but I can't dot that」
申し訳ないけど、それは出来ないと、断り続けた。

「僕を愛していないのか? チッ! バイ」

それですべては終わった。

そうすべて終わったのだ。

すごい、国際版振り込め詐欺に会っちゃった!

感激している場合ではないぞ。

少し反省しましましょう。

やっぱ、出会い系サイトは胡散臭かった

ハニーは振り込め詐欺のう・サギちゃんであった。

とんだ「ハニー・バニー」という教訓。

皆様方、くれぐれもお気をつけあそばせ。


テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

でも、大丈夫

一日中寝ていた。

夜10時頃から起きだして、何をするでもなく、
ぼんやり考え事をしていた

真夜中、メールを開ける
ロバートからの愛のメッセージ

嬉しいけどちょっと疲れた。
はしゃぎすぎたかな

これからは、もう少し現実的な話をしていこう

料理って好き? とかね。
これって、結婚したい男の条件5位以内に入ると思う。

実は私、男なの。と今更冗談を言ってみる
無意味だ・・・・・・・・・

私も彼と同じようなテンションになれれば楽なのになぁ〜

基本的に今夜は気分が悪いのだ。

ポジティブな思考が浮かんでこない

と、うだうだごねていたら、今日は天気予報によると

ええっ、雪!?

だからなんだ。そお言う事なんだ。

うつの最悪地点.すり鉢の底。

でも、こうしてブログを更新しようとしているのは
半ば義務的にではあるが、良い傾向だ。

さっきまでは、なんだかだと思索が一人歩きしている状態。
私の中は空っぽ。

その思索さえ、トイレットペーパーの切れ端みたいに
つかみどころなく消えていく

はぁ〜〜ってな風に
ふぅ〜〜ってな風に

つまり、何も考えていないという事だ。

自分の無為の時間を言葉で綴ってしまったようだ。

語彙力不足を感じる。

でも、大丈夫。

明日がある。


テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

love letter 2-3

やって来る。

私が嘆いた。カンザスと日本。

この現実の距離をどうすれば良いのだろう?

「I will come to japan」

とカンザスの彼から返事が返って来た。

とたんに、ひるむ私。

かなり引いてしまった。申し訳ない

どうしよう、結婚とか言う話になって、カンザスに行ったら(いきなり話が飛躍する、笑)
私、病気の悪化が怖い。
彼は、それを受け留めてくれるだろうか?

ああ、送った写真も綺麗に撮られたやつバカッリだったし・・・・・・

この冬何度も転んで、
顔に傷を何カ所も作った事も書いてなかったし・・・・・・・・・

嘘はついてないけど、
現実の私を見てげんなりするのではないかと思うと・・・・・・・不安

本当に彼は日本に、私に会いにやって来るのだろうか?

来ると言っている限りは、来るつもりなのだろう。

心が決まっていないのは、私の方か。

会ってみたい。

でも怖い。

40代になっも、乙女心(許されるならば)は変わらんのだよ

いつ来るの?と聞くのも怖い

2週間後だったら?

もうちょっとシェイプアップしなくちゃなら

どこに泊まるんだろう?

やっぱ私の部屋?

でも物理的に言って、彼とじゃベッドはシェアできない
180cm以上の身長と83kgの巨体
 
う〜〜〜ん、考えてもしょうがないけど、あれこれ考えてしまう。

ホテルに泊まってねなんて言えないしぃ・・・・・・

ああ、たった一言でこのパニック。

少し冷静になろう。

ま、なるようにしかならないのは確か。

年齢相応に、ひとときの恋愛を楽しもう

それから先は、誰も分からない






テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

スウィートな夢

今日ようやく、昼夜逆転の生活から抜け出せた!

と思った。でも、また眠ってしまった。

3時半、外に出たくない、けど足を動かさなくては運動不足になってしまう。

自分を励ましながら、外に出る。

しばらく歩くと、また腰が曲がる

この原因不明の歩行困難には、まったく勘弁してほしい(涙)

ま、健康的な生活を心がけなきゃならんのだが.

あの、惰眠をむさぼる快楽も捨てがたい。

だいいち夢が面白いのだ

途中で目が覚めても、「あぁ、もっと続きが見たい!」

と、また眠り込む

足腰がなえる事とか考えなければ、一日中でも寝ていたい

こういう感覚って私だけじゃないと思う

ま、健康な人がそういう惰眠をむさぼれるのは、週末か年末年始くらいのもの

私は、やっぱりちょっと恵まれている、と自分で思う。

ごめんなさい。ありがとう。

一時期、食べ物を口にするその手前で、目かさめるパターンが続いたが

そのうち、寝言を言うようになった。

自分の寝言で目が覚める。

これもしばらくしたら治まった。

今は、何かと言うと、「スィートな夢」だ

なんだか分からないけど、とでも幸せな気持ちになれる。

カンザスの彼や日本のサンドラ君、カリフォルニアのアンドレ

等と疑似恋愛をしているせいだろうか

子供頃のナウシカが友達だったオウムの子供を父親がムゲに引き離された際

あの時のナウシカ的気持ちで「起こさないで、おねがい・・・・・・」と言いたくなる

自堕落な生活は、人間性をそぎ落とします

でも、やっぱり私、惰眠をむさぼるのが好き





テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

完璧な死

ジャック・マイヨール

映画「グランブルー」で知る人も多いだろう

彼は、「孤独だ」と言って自殺した

なんて哀しい死に方なんだろうと、その時は思った。

その後、私は精神的疾患で休職をやむなくされ、
考えもいなかった『生活保護』のお世話になるようになった

まずは引っ越し.涙が溢れてくる。
でも、泣いちゃだめ

病気を治す事が先決

その引っ越しが10月31日、とだんだんと年の瀬に迫っていた

あっという間にお正月がきた

でもなぜか、私の心は幸せそのもの「絶対的幸福感」のなかいいた

そのとき、ジャックマイヨールの事を思い出した

絶対的幸福感をかんじながら、孤独なのだ。

彼は「絶対的幸福」を得られていなかったのだろうか・・・・

切ない

そのとき本当に思ったのは「今なら死ねる」ということ

これは、ポジティブな決断のように思えた。

なんと言うか、すべてが満たされて話す人も亡くなり「お迎えがきた」っていうような感覚

不思議な感覚だけれども、ああ、私はもう逝けると感じた

しかし、その後、雑多な人間関係を繰り返すうち、そんな瞑想宮的バランスはは弾けとんだ。

今は今の自分が好き. 

それで良いじゃないか、とこのごろ思う

そう、私が好き、というところが肝心

きっと、ジャックマイヨールは、孤独の嫌気がさしていたんだと思う

与えられた命、大切にしたい

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

loveletter2-2 印刷された写真

昨日、送った写真の反応は、すこぶるよろしかったようです

wow ときた。

美しく撮られている写真を選別して送ったのだ。

でも、ビューティフルと言われて、悪い気はしない、確かに。
嬉しい、正直。

でも第一に意外だ。

わたしが綺麗だなんて、ホント?

でも、褒め言葉は素直に受け止めるようにしている、最近。
健康的美容の一部として。

しかし、こんな女性と結婚したい、と言われでもだな

ピクチャーブライドじゃあるまいし

私も、あなたのような人と結婚したいの(これは、写真だけだと結構まじに)
と素直に反応を返してよいのかどうか。

さてこれからどうしよう。

実に、私はイングリッシュスピーカーではないのが事実。

以前、一回失敗している。

仕事で行った海外で、あるフランス人に気に入られた。
宿泊先のホテルまで来るので、仕方なく・・・何となくつき合っていた(ほんの数日の出来事)

場所も影響していたかも、タヒチという国
しかし、あまりにも温度差がありすぎた。

その後、彼は、はるばる日本にまでやって来た!
もう、逃げられない。ヤバい。マズイ!

事の結末は、私の英語力不足による自滅的破局の別れ

なんというか、私を置いて私の目の前で事が進行しているような感じ。

いずれにせよ、私の語学力に問題あったのだ。

理解しているつもりで、なんだかどうも違っていた、とか。

それが恐い。

今の私には、ちょっとカンザスへ、なんて余裕はない。

さて、これからどうしよう。

なるべく誠実に、自分を語っていくしかないのかな。

あわせて、英語力アップにも励まなくっちゃ。

カンザスの彼は、私が送った写真を印刷して

昼といわず夜といわず、持ち歩いているらしい。

なんてスウィートなんでしょう!!!

あ、失礼。

ともかく、私は印刷されて、今、カンザスの彼とともにあるのです。

返信が難しいね。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

lovs letter 2-1 振り出しに戻る

もう止めようと、退会したはずの
出会い系サイトから、まだメールが届く。

基本的に暇なので、ちらりと覗き見をしたりする

そんな中で、ああ、これよ!私の求めていた眼は。

という男性からメールが届いてた。

何度かメールをやり取りして、相手がYahoo Messengerを指定してきたが

生憎なのかどうか、わたしのmacではうまく作動しない

それでは、仕切り直しという事になり

彼は自己紹介から始めた.ま、ふつーそうだよね

彼の仕事や家族関係(奥様とは離婚しているらしいので)

等々を、愛情いっぱいにメールで送って来てくれた

私ももちろん、正直に書いた

今、仕事はしていません。ドクターが仕事は辞めなさい、と言ったから。

その前に、私は精神科に通ってます・・・・・・

違うな、私は精神的な病気があります。

と直球を投げてしまったのだ(←既にもう後悔している)

でも、これを治すためのの体質改善療法もやっているのだと。

一日2時間の半身浴、ごめんなさい、出来てません。

いわば、劣等生です。素直に綴った

後悔x2してる。

でも、ここをハズしては今の私の生活は語れないから。

でもでも毎朝、メールが届いていたのに、今日は届いていないの........

これが返事なのだろうか?!

ふ〜〜〜〜む

今日は幸い、友人とランチに出かけた際

もともとカメラマンのその人にスナップを撮ってもらった

もう少し、明るい服にすれば好かった、、、なんて後の祭り

この写真を貼付して、もう一回チャレンジしてみようかな
smil

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

love letter2

以前にも書いたが、
ロンドンにいるイギリス人男性からラブレターが届く

なぜだか、私の写真とプロフィールだけを見て自分のソウルメイトだと確信している

私はあまり英語か話せません、と言っているにもかかわらず

ぎっしりと詰まった英文のメールが届くのだ
思いやりってものを知らんのか、と嘆きたくなる

skypeを使って話そうと、持ちかけたのにも関わらず

ダイレクトコールでかけてくる
彼の電話番号も教えてもらった(家計がパンクしそうなので、かける気はないが・・・)

ねぇskypeにしようよ、ってもう一回言いたが
英文のレターを書いていると、なかなかそこにたどり着けない
単に、私の英語力の不足

私の病気の事も書いたのに
すぐさま返事が返って来て、全く病気の事には触れていない

本当に読んでくれてるのかなぁ・・・・・?
単に私の英作文力不足か・・・・・・

あの押しの強さは何なんだ!?

もう一人のイギリス人男性に問うと、信用してはいかん、との事。

私は、結構情にほだされやすい
このままだと、何となくイギリスへ行ってしまいそうで怖い

いったいどうすれば好いのだろう


テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

パトカーの次〜渋谷までの長〜い道のり

frends after 3.11 という映画を見に行きたかった。

田舎に住む無ものの知恵として、一旦家を出たら用事はなるべく済ませてくる事

そう、今日は病院の日だったのです。

映画は10:40上映
だから必然的に病院は午後

家を出たのは9:50頃10:28分の急行に乗れれば、余裕で間に合う計算
なのに

また、しても、歩けない(涙)
1/3程度もまともに歩けず、何人かの人に「大丈夫ですか?」
と、声をかけられ、必死にそこいらの木や塀にもたれては体勢を立て直し
ようやく駅にたどり着いた

エレベーターにに乗りたい
腰が曲がった状態で、必死(の形相で)つまずきながら歩く私を
エレベーターのご婦人達が待っていてくれた。

さて、改札階
ご婦人の一人が駅員さんを呼んで来てくれた

よく、駅のアナウンスで「ただいまお客様をご案内中です」
の、あれ。

あいた〜これまでやってしまったか!!
結局、小平駅と高田馬場駅と渋谷のハチ公口まで
電車に乗ってる以外は、ずっと車椅子に乗りっぱなし
車内まで迎えに来てくれる

至れり尽くせりだ
私もここまで経験したのか・・・・

おまけに連絡用エレベーターはすぐ近くになかったりする
渋谷でハチ公口に出るまでがすごく手間取った。

映画を頭から見る事は、もう既にあきらめていたのだが
40分も見逃すだなんて

おまけに会場に入ったら暗くて、どの席が空いているのか分からない

そうこうしているうちに
杖が引っかかって、ここでも転んでしまった。(涙涙)

ここでも素早く「ここあいてます」
という助けの手が・・・・・・・・・
ありがたい、ほうとうに(ぽろぽろぽろ)

パトカーの次は、車椅子の移動でした
今日、助けてくださった皆さん、本当にありがとうございました

今年の冬を迎える前までに
背筋、腹筋、等々鍛えておきます

すべては自分のため
身体が不自由な事がこんなにも辛いと思った事なかったから

疲れて帰って来た夜は、簡単で野菜の栄養も取れるものが良い

という事で、これ

辛ラーメン

惨めな話はこめんだ

随分、温かくなった。

そうしたら、私の腰も曲がらなくなった
何がいったい原因だったの!

寒さのせい、というのは分かった。

単純に腰の筋肉が軟化しているのか、ほかに何か原因があるのか・・・・・

昨日は温かかったから、サクサク歩けるようになって非常に好い

で、今日病院で先生に問うと、「寒さのせいじゃない?」
とあっさり言われてしまった。

Dr.曰く、次の冬に向けて、筋力、体力を造っておくように、との事。

骨盤ダイエット枕で体型がもとに戻った。

そのせいかも知れない!?とか疑ってしまう。

いや骨盤枕さんには、本当に感謝しているんです。

樽になっていたお腹が、骨盤枕のおかげでもとのくびれも戻り体重も下降しました

やっぱり、原因は寒さだけだったのだろうか

あんなに、転びまくって、顔を傷だらけにしてしまった、原因。

去年の12月まではツルリンとした顔だったのに

今は、見るも無惨.悲しい.悔しい。

今も、杖をついている

転ばぬ先の杖.そのもの

さて、この先いったいいつまで杖との生活が続くのだろう

ま、感傷的になっても何も解決はしない。

肯定的に、私は大丈夫といって生活の続きを送ろう

惨めな話はごめんだ

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

Love letter

Japan cupid.com というところに登録したことは、以前書いた。

結構楽しかったりする

だって、普段は知り合えないような人と簡単にメールで繋がっておしゃべりが出来る

困るのは、しばらく話しているとなぜかsexの話に及ぶ

話してみてもいい人もいる
けど、絶対に嫌!という人もいる

そんななか、私は相手の顔さえ覚えていないのだが

とてもまじめで熱烈なlove litter が届いた。

私の写真とプロフィールを見て、何故そこまで入り込めるのか?

私は、牽制のmailを送った。

だって、来月日本に私を訪ねてくると言う。

ちょっと.ちょっと待って・・・・

それから、10日あまり。

2通目のラブレター

今度は相手も少し、落ち着いている感じ

写真が添付されていた

本人だけのものと、彼の6歳の子供.so cute!

相手の顔が見えた事で、なんだか安心した。

これって、お見合い?のようなもの?

だって、私がまた返事をする。
お互いを少しずつ知っていく

そっか、お見合いとはこういう風に進んでいくのだ

あまり、嫌いな顔でなければ、また会ってみようとも思う

そうなんだ。

お見合いって、以外と簡単と言うか、意外と簡単に妥協する

相手は英国。ちゃんとした仕事もある。
私が移るのが簡単そうだ。

もう少し時間が欲しい

私には「うつ」という病気がある。

彼はそれをどの程度理解してくれているのだろうか?

不安だ。

しかし、彼はsoulmateを探している。

下手な応対は出来ない。

さて、私も2度目のラブレター兼牽制レターを書いてみるか

写真を並べられて、全く好みの範疇になかった人からの手紙。

彼の6さいのboyはとても可愛い

つまり、彼はあそびではないのである。 

これはまだ始まったばかりのある恋愛の形

今後は私にも分からない

英文の手紙を書く事が、学校の宿題みたいで気が重い。

ま、良いか。なるようにしかならない

行動あるのみだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

初眼鏡

今日、眼鏡が出来て来た。

初めての近眼鏡だ。

視力には自信があったのに、悔しい。

しかし、眼鏡をかけた世界はクリアでとても美しい。

プラスティク製だからかけていても違和感がない。

正直言ってウレシいのと悲しいのが一遍にきた。

だって

私の隣で、「一年以内ならレンズ交換無料なんですよね?」
と言う、父娘がきていた。

娘さんの眼鏡のレンズ交換らしい

父曰く
「どれくらいさがってるの?」

店員「2ポイントですね」柔らかな表情を変えずに答える

つまり、一年で例えば1.0あった視力が0.8まで落ちたという事なのだ

一年で、2ポイント・・・・・・・・

コワイ

なるべく眼鏡に頼らない癖を付けよう

一年で2ポイント下がるより、まだ今見えている状況の方が良い

だって、駅からの帰り道そこらに建っている家々が
シャキーンと見えなくても体勢に影響はないのだ。

何となくぼやけている事に慣れていたから

ただ、眼鏡をかけないと乱視の右目が痛むのがしゃくにさわる

・・・・・・・・・・・

ま、いいっか

だってこれまでなかった世界を手に入れたのだから

うまくつき合っていこう、my new glasses (kiss you!)

もっと杓にさわるのは、私が既に老眼がきているという事

PCの画面を眼鏡をかけてみつめていると、これもまた目が痛くなってくるのだ

まったくぅ!

一長一短です。

しかし、今日眼鏡をかけて外を歩いてみると

眼鏡人口の多い事!!

行き交う人々3人に一人は眼鏡をかけているような気がした
(歩行人口調査みたいに座って毎回カウントする訳ではないのであって・・・)

はぁ〜 
これから、眼鏡人生かと、このブログを書きながら、つくづく感じてしまった。
少し、悲しい。

me




私もミドルエイジなのだから、仕方がないととらえよう

両足を踏ん張って、左腕を腰に、右の腕は天をつらぬくかのように指差して

ミドルエイジの奮闘はこれからも続くのです。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

結活

今日は雨.冷たい雨の日。

本当は病院の日だったんだけど、杖ついて傘さしてはさすがに恐怖心を覚えた。

それに、転んだら確実に濡れる。

駅までコミュニティバスで行こうかとも思ったが、断念した。

それで、何をしていたかと言うと、PCの前に座りっぱなし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

空気みたいになっていた「たけちゃん」が逝ってから約半年

今日は私の誕生日。

いつもなら、さりげなく「誕生日だね」と、たけちゃんが言ってくれてた

今年は近くに私の誕生日を知るものはいない

・・・・・・・・・・・・・・

結婚したいなぁと思った。

結婚しなくても生涯一緒に暮らせる相手に巡り会いたい

私は、外出が苦手で、その上歩行困難ときている

それで、迷惑メールに入ってたjapan cupid.com と言う
海のもとも山のものとも分からんものに登録した。

それからが大変だった。

メールやオンラインでプッシュしてくるのは外国人ばかり
時にはひらががな日本語が話せる人や、アルファベット日本語が話せる人もいた

でも大多数は英語 ,English、イングリシュ

だから、私の拙い英語力をフル回転させて、相手とやり取りをする

だから、私が寝る時間には疲労し尽くしてた

今日はライトな日だったので、夕方ワインを買いに外へ出た

まだ、雨が上がっていなかったけど外出したい気分だった

冷たいけど新鮮な空気!

気持ちがいい

ちょっと遊びすぎたかな?

でも、私の気持ちは真剣そのものyo

野獣のように相手を見定めている気がする

自分でも怖い。

生活が恋愛ばかりに動いていると、自分を見失う気がする

もっと自然に事が運ばないかなぁ〜
難しいなぁ〜

と言う私の結活話でした。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

やるじゃん my jacket

昨日は関東エリアも大雪でした。

豪雪地域の方々には申し訳ないくらい、大騒ぎです
私は通勤をしないのでよく分からないのですが

友人曰く
あっちでもコロリン、こっちでもステン あちこちで人が転んでいたよ

私は雪掻き準備
水雪だから、重たい。

せめて私のテリトリーだけでも
と始めたが、表に出ると雪が残っている

う〜〜んどこまでやれば良いんだろう・・・・・?

いつもこのジレンマ。
自分の前だけって失礼かな・・・・・?とか
全部やっちゃったらやり過ぎかなぁ・・・?とか

幸い?途中から転ぶようになってしまった。
お尻はびしょぬれ

4回目に背中まで転んだ時、勢いと腹筋では起き上がれなかった(苦)
それで、濡れるの覚悟で横に転び、腕と足を使ってなんとか起き上がれた

それで一旦終了
屈辱

部屋に戻り、暖をとる。

二回の階段は危険だよなぁ
入り口のところ、もう少し空けておかないと
新聞配達の人、危険だよなぁ

あの誰もやっていないエリア、凍おちゃうかも・・・

とあれこれおせっかい心出してしまう私。
貧乏性なのかも。

それで、もうだいぶ薄暗くなってからもう一度チャレンジ

今度は、ほかのいえの方も出て来て雪掻きしてる
私の住んでいる処は5件あまりが固まった、袋小路。

そのどこまでをやるかが私の課題だったが
運良く?後から出て来た方が中央付近まで道を作ってくれた

だから、私はそこまでにしようと決めて
二回目の雪掻きを終了したのです。

一つ分かったのは
私が最近購入したジャケットが、思いのほか暖かだったこと。

素っ気ないジャケットだけど使えるじゃん
と始めて知ったのでありました。

おわり

追記:雪掻きは重労働だ。東京人はひ弱だ.・・・・私だけ?

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

プロフィール

maruta

Author:maruta
ごきげんよう
東京田舎生活、時々都会。
かつて味わった美味し〜いワインの味を忘れそうで怖い
引きこもり人のつつがない生活の記録。

グロウエフェクトの写真に皆様騙されてくださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR