FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささやかな・・・

目をつむって想像して欲しい

たった2秒間、そっと触れあった唇

その後、相手の目を見るまでにどんなためらいが、生まれるだろうか・・・

どんな恥じらいが、どんなときめきが生まれるのだろうか?

。。。

正直に言って

marutaのファーストキスは「最悪」そのものだった。

ヴァージン喪失はまるでもぎ取られたようだった。

思い出すだけで、怒りが湧いてくる。

だから、できることならファーストキスのやり直しをしたい。

そんなmaruta の切なくささやかな妄想なのだ。


スポンサーサイト

PEASE GO THRUGH




 
頭,混迷中につき、今日の記録は 「COUNFUSED」 により

スルーしていただくようお願いいたします。







シークレット

眠すぎる。

一昨夜、深夜にレッスンを受け、その勢いで長い長い文章を書いた

marutaは昨年あたりからとても眠りが浅く、どんなに寝不足でも一時間ちょっとで目が覚めてしまう。

寝ては起き、少し何かを片してからまた浅い眠りを繰り返して日を送る。

しかし今日は、かなり限界かも。

普段うとうとすることのない私が、気がつくと10数分眠っていたりする。

なぜ?

。。。

恋をしているから。

うそ。

依存できる相手と長いメールのやり取りをするために脳をフル回転して

かつての記憶を整理して導き出した考察をわかりやすい文章に置き換える作業をしているから。

これはとても時間のかかる作業なのだ。

それが辛い記憶であればあるほど。

。。。

依存できる相手との文章のやり取りは、恋心に似ている。

回を重ねるごとに内容が徐々に赤裸々になっていく。

だから時々錯覚してしまうのだ。

相手に恋心を抱いているかのように・・・

しばしsweetな気持ちに酔ってみるのだけれど

そうはならない現実に目を醒ます。

大切な人に全てを明かす必要はない。

問題にならない程度のシークレットは誰にでもあるのだ。

「この人とは一緒になれない」

付き合いながらそう思った男性がいた。

嫌いなわけでも、飽きたわけでもない。

いわゆる道ならぬ恋、もしくは情事というやつだったけれど

その人がとても好きたっだ。

それでもそう感じてしまったのだ。

でも一度も結婚して欲しいとか、

奥様と別れて欲しいとか思ったことがなかった。

いつも一緒にいたせいもあるかもしれない。

でも、そう感じた後、私は彼に宣言した。

「あなたとはきっとこのままの関係を続けるしかないだろう。

だから、私はあなたとは別れないけどある程度自由に男性と付き合っていく」と。

彼との恋愛には、私を束縛しない自由さがあった。

結局5年付き合った。

今も友人として関係は続いている。

。。。

恋愛ってどういうことなのだろう。

時々思う。

私は本当に恋愛をしたことがあるのだろうか、と。

ひどく寂しく辛い時に手を差し伸べてくれた人に懐く恋慕は恋なのだろうか?

それは恋ではない。

それは依存?

けれど依存と分かっていても、抱き合うことで悲しみや辛さを和らげてくれはしないだろうか・・・

心の傷・空洞・囚われが少し和らぐことはないだろうか。

でもそれは恋ではない。

似たような経験をしたもの同士は、相手の苦しみがよく理解できる。

でもそんな二人は本当に恋に落ちることができるのだろうか?

。。。

こんなことを思うのは

ここのところずっとひどい発作に見舞われているから。

そして一人、慟哭しながら薬を頼りに眠りに落ちることを繰り返しているから。

本当に理解してくれる人の言葉は心に染みこんで痛みを和らげてくれる。

本当に好きな人の気遣いは、ただ放り出されている気持ちになってしまう。

。。。

私は一体どうしてしまったんだろう・・・・

中途半端な出し巻き卵・そんな1日

小腹が空いて出し巻き卵を作った。

卵焼き用のフライパンは持ってないので、小さな鉄製のフライパンで作った。

出し巻き

お皿の選択をミスって、へしゃげただし巻きになってしまった。

食べながら考えた。

今日これで何個卵を消費しただろう・・・?

4個だ!

これはいかん!!

出し巻き用に3個使ったのだ。

ふた口食べたけど、これで今夜は終わりにしよう。

明日よう

。。。

今日はしんどい日だった。

また薬を変えてもらわなくてはならないのかな。。。

早くヘルパーさん来てくれないかな・・・

オヤスミナサイ。

ハジメテの牡蠣の会

生きている牡蠣が我が家にやってきました。

殻付きです。

それで牡蠣の会というのをやりました。

と言っても昨年のクリスマス直前のことです。

生牡蠣ということで参加者を集めるのに一苦労しました。

生まれて初めて牡蠣の殻を剥く人、都合5人か集まり

なんとか 約70個 ! の牡蠣を剥くことができました。

メンツ

写真奥にあるのが送られてきた牡蠣の箱二つ。

メニューはカキフライ

カキフライ

蒸し牡蠣

蒸し牡蠣2

蒸し牡蠣

このプリンプリンの牡蠣の大きさを見よ!

生牡蠣

長崎の島原で取れる牡蠣は加熱しても身が縮まないのが特徴らしい。

しかも濃厚。

さらにアヒージョまで行ったのだけれど

もう全員満腹状態で写真はない、というか撮る余裕さえなかった。

サイドメニューには一緒にやってきた舌平目のムニエルとほぼ人参のサラダ。

舌ヒラメ

皆さんが来る前に頑張って作った、ほぼ人参のサラダとタルタルソースも評判が良く

皆さんがおいしいと言ってお代わりして食べてくださり、本当に良かった、良かった。

集まってくれた人のうち約1名は牡蠣が苦手な人でした。

でも、カキフライも大いに堪能し、躊躇していた蒸し牡蠣も

「ダメなら出せばいい」との応援でトライし

「おいしい!」と言ってくださいました。

。。。

今まで一度も生牡蠣を扱ったことのなかったので、この会どうなるかとハラハラでしたが

大盛況に終わることができ満足至極です。

送ってくださった、長崎の友人に感謝感謝。

ありがと〜!来年もヨロシクゥ〜〜〜〜〜〜!


春の海

春の海の写真が送られてきた。

長崎、有明海に面した海だという。

春の海

美しい凪の海

この海の音が聞きたかった。

凪でほぼ無音だという音が。

。。。

昨年、大いに体調を崩してしまった。

療養中だがなかなか元に戻らない。

こんな海を見に出かけたい。

音のない風景を聞きたい。

チキンラーメン

すぐおいし。
すごくおいし。

のチキンラーメンミニカップを深夜食べている。

エイヒレさんが以前に買い置きをしていたものだ。

いったい何が嬉しくて、チキンラーメンなんだろう。。。

これのどのあたりが美味しいのだろう・・・?

と思いつつ、食べ始めからすでに伸びきっているような麺をすする。

そういえば亡くなった彼も、チキンラーメンが好きだったなぁ。。。

だいたい

すぐおいし。
すごくおいし。

のフレーズが世間にまかり通ることが、謎なんだ。




プロフィール

maruta

Author:maruta
ごきげんよう
東京田舎生活、時々都会。
かつて味わった美味し〜いワインの味を忘れそうで怖い
引きこもり人のつつがない生活の記録。

グロウエフェクトの写真に皆様騙されてくださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。