FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホントに秘密の話

私は、実のところアルコール依存症だ。

飲まなければ、いくらでも我慢は出来る。

しかし、ワインなんて飲み始めるときりがない。
ボトルが空くまで飲んでしまう。

実際、それ位では酔わない。気持ちがよくなるだけ。

どうやったら効率よく効くのか。
いろんなお酒でボトルの空き方を試してみた。

しかし、焼酎も、スコッチもウィスキーも、ほぼ3分の2は飲んじゃっている。

それが、美味しい高価なお酒であればあるほど。

それで、いろいろ考えた。

身体のために、家飲みするのを辞めてみようか。

それで、普段は行きつけの中華屋さんで
巨峰サワーを2〜3杯飲んで帰って来るという選択もあるのだ。

美味しいワインは、友人と会った時に
美味しく適量でいただけば良いじゃないか。

しばらくぶりのお酒、巨峰サワーを飲んで、友人にこんなメールを送った
「家酒やめようと思う」

外酒



案外、反って来たのは「辞められるといいね」だった。

つまり彼には、分かっているのだ。

外でささやかに飲むのと、箱ワインを4日弱で空けてしまう事実は
コストパフォーマンス的にはほぼ同じダメージを私の経済に与えるという事を。

私は、飲む量を減らすことが出来れば、よいのであって
それが出来れば、絶対的にお家ワインをしたいところだ。

ただ、ちょっとしがらみが有って、
中華屋さんに顔を出さないではいられない状況が有る
(恐い系じゃないから大丈夫)

それで今日、久々の鬱あけ。
飲みたい気分。

ということで、以前に決意したとおり.中華屋さんへ向かった。

のだけれど、やはりコストパフォーマンスが気になりだして、
つま先をコンビニへと変更した。

しかし、まだ踏ん切りがつかない。

私はなぜお酒を節制しようとしているのか・・・・!?

そう、節制したいのだ。

私はかつて24歳のとき、急性垂涎で倒れた。
その後も何度か繰り返している。

24歳で毎日ウィスキーのボトル一本空けていても.
あなたの年齢では垂涎になりません。

そう主治医に言われた。
要は、膵臓が弱いという事らしい

それが、この頃慢性のような気がして来た。

膵臓の位置は分かる。
あれだけ苦しんだ箇所だから。

そこがじっとりといたむ時が有る。

慢性になったらお酒なんてセレクトしている時ではもはやない。
今は、多少びくつきながら飲んでいる。

この事は、実は誰にも言っていない。誰にも。
内緒なのだ。私だけの秘密なのだ・・・・・・・・?

だから、自制心が必要なのだが・・・・

そんな事を、腰の曲がった状態で前後左右に足先を変えながら決断をした。

「私は家酒もする。」
wine

私はお酒が好きなのだ。



スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruta

Author:maruta
ごきげんよう
東京田舎生活、時々都会。
かつて味わった美味し〜いワインの味を忘れそうで怖い
引きこもり人のつつがない生活の記録。

グロウエフェクトの写真に皆様騙されてくださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。