FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食料危機

いよいよ食べ物のストックが無くなったきた。

ベッドに横になっていてもお腹はすくらしい。

まず、ご飯がない。

先日なくなってから、まだ炊いていないのだ。

飯をたけ!と友人にも言われた。

自分でもそう思う。

30分あれば炊けるのだから。

しかし、白米の場合、
ぎゅっぎゅっと洗うのがどうにも面倒に思えてならない事かある。

ほんの数回なのに。

灰汁の泡が立つ。

玄米だと、洗わなくてよい代わりに、一日水に浸さなければならない。

気分がよくない時は、それらすべての行為に嫌気がする。

我慢の限界まで、動かない。

そんなとき思い出すのは映画「愛の嵐」

欲望が再燃したとき、彼らは追われる身となり、
かつてのナチスの残党により兵糧攻めにあわせる。

最後は、餓死の手前で敵前に身をさらすという筋書き
dead end

これは映画の話であって、私はデッドエンドを希望しない

だからもう、その前に動けば、ご飯も炊けたり、
緑豆春雨チャンプルーをアレンジして作れたりする

でも今日もまた、限界まで待ってしまった。

野菜も缶詰も何もない。

furikake


あるのは、友人が送ってくれたレトルトのみそ汁数種類と、大人のふりかけ2種類。

トマトの缶詰。これは加工が必要だ。

tometo




空腹だったら、振りかけうどんでも良いじゃないか。

とも思った。

しかし、想像すると喉が詰まる。

reitou


冷凍庫には、シャケやサワラ、赤魚の切り身、スモークサーモン、アサリ
等々はいっている

この期に及んでは全くの無力な食材達

アサリは?と思われるだろう

しかし、一昨日ランチで食べた、
ガーリックがきき過ぎのまずいパスタで食傷気味

この日、私はひどい二日酔いでもあった事は認める

それで、おうどんを汁で食べようと言う事で片がついた。

あれれ、おうどんナイ。

冷や麦が口を開けていた。

それでにゅう麺

麺茹でる。

その間に、麺つゆを汁そばくらいまで希釈しておく

出来上がり。

しょっぱくならない程度に、塩昆布をパラリ

食感が違うだけでも気分がいい。

明日は晴れるだろうか。

気温が上がらないと、腰が曲がるから買い物に行けない。

買いすぎると、更に帰って来れなくなる。

膝が体重を支えきれなくなる。

しかし、なんとか、この食料危機から脱したい。

明日のお天気を祈る。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruta

Author:maruta
ごきげんよう
東京田舎生活、時々都会。
かつて味わった美味し〜いワインの味を忘れそうで怖い
引きこもり人のつつがない生活の記録。

グロウエフェクトの写真に皆様騙されてくださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。