FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンポポ日和とちょっとエッチな話

セカンド・ヴァージン」という番宣を見た。

youtubeで。

誰かのブログで、(どなたか覚えてなくてごめんなさい)
「NHKで大胆なラブシーンで反響を呼んだ
  この番組が未公開シーンを交えて映画化される。」
と書いてあった。

それで、見た。youtubeで。

..結婚していた女性が、離婚なり、死別なりして一定期間が期間がたつと
セックスレスの状態に慣れてしまって、なかなか恋愛に踏み切れない..

確か、そんな設定だったと思う。
(ファンの方、製作者の方、間違っていたらごめんなさい)

ここまで読んで、「何だ、私と同じじゃん」と素直にそう思った。

だって、結婚さえしていなかったけれども
私も、15年連れ添ったのだ、同じ男性と。

空気のような存在になっていた。

いわばセックスレスである。

そして、突然の死別。

20年は経っていたっていないけど・・・

これだけそろっていれば、私も立派なセカンド・ヴァージンだろう。
と自慢したくなった。

それで、筋書きでは

40代あたりであろう女性(鈴木京香ちゃん)に、一人の若い既婚男性がのめり込む
と言う、これまでと違った不倫物語。

しかし、正直言って「いいなぁ・・・」
と思った。

あれだけ熱烈に愛されたら、普段は通り過ぎるところでも
思わず立ち止まって、身を任せてしまいたくなりそう。

それに続いて、今の日本映画はどうなっているのかと、
同じ出窓にあった、別の作品を見た。

私はこれまで、日本や香港映画のキスシーンや、セックスのシーンは
生々しくてみていられなかった。(気が弱いの?)

しかし、今回見てみて、随分監督が、ラブシーンの演出の腕を上げたと思う。

濃厚なキスシーンも、ハリウッド映画並みに、とまでいかなくても
濃厚なんだけどさらりとしたキスシーンを見せつけてくれるのだ。

すごいじゃん.と思った。

そう、ラブシーンはよほどの演技力が役者にない限り
監督の演出力が問われる・・とは私の独り言だが・・・

もういちど「セカンド・ヴァージン」に戻ろう。

何故か。

すごいと思った。

こんな恋が訪れたら私はどうするだのか、真剣に考えた

そう、セックス欲もないのだが・・・映像の力は強い。

そして、私は声を大にして言いたい。

もう一度、あんな恋がしーたーいー!と。

40代前半、セカンド・ヴァージンのうちの一人の本音である。

たんぽぽ
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruta

Author:maruta
ごきげんよう
東京田舎生活、時々都会。
かつて味わった美味し〜いワインの味を忘れそうで怖い
引きこもり人のつつがない生活の記録。

グロウエフェクトの写真に皆様騙されてくださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。