FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆跡

母が文字を書くところをみた事がない。

年賀状も書かない、だから返礼の年賀状さえも書くところをみた事がなかった。

つまり、私は、母の字を知らないのだ。

長い間、家族とは音信不通の絶縁状態にしてあった。

その間、父がなくなったらしい事が分かった

それでも、私の心のおりは溜まったまま。

しかし、転機が訪れた。
私の一報通行の連絡という形をとって、流れが変わった。

何だこんなに簡単だったのか・・・
(・・・といっても、2人の姉とはいまだ絶縁状態なのだが)

それから、母から小包みが届くようになり、
中に簡単な、メモ書きのようなもが添えてある。

特に、カナクギ文字と言うわけではない。

わりと整って美しい方だと思う。

私には、母の筆跡鑑定は無理なようだ。

これまで目にして来た回数が、皆無に等しい。

メモの最後に「母より」と添えてある。

ああ、この人はまぎれもなく私の「母」なのだ。

母の筆跡をたどりながら、母のありがたさが心に染み入る。

haha

スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruta

Author:maruta
ごきげんよう
東京田舎生活、時々都会。
かつて味わった美味し〜いワインの味を忘れそうで怖い
引きこもり人のつつがない生活の記録。

グロウエフェクトの写真に皆様騙されてくださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。