FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女友達

昨日の夜、友人に電話をして長話をした。

女友達って、一人が結婚すると、なかなか電話ができなくなる。

独り者は、寂しくなる。

でも、独身で、近くにいた頃それほど電話連絡してたかと言うとそうでもない。

つもる話は、ある程度、時間とハプニングが起きなくてはなかなかできない。

しかし彼女は凄いと思う。出身地の栃木へ東京から戻った事を考えるだけでも。

同じ郷里の男性とお見合いをして、

お仏壇(私達創価学会員)一つもって、乗り込んでいった。

男性のご両親が2人とも健在なところへいるところに一人飛び込んでいった訳だ

今、小学生の3年生か4年生の女の子の、たくましい母である。

しかし、やはり嫁として孤立してしまうらしい。

いじめとまではいかなまでも。(一種のいじめなのかなぁ?)

唯一味方になってくれるはずの旦那は、仕事の愚痴を延々とこぼして、

だめ旦那になっちゃってて頼りにならない。(旦那も辛い時なんでしょう)

本当に最後の砦は、我が子になるんだろうな。

しかしよく決意して両親付き旦那を選んだよなぁ。

ま、彼女には彼女の思うところがあったのだと思う。

しかし、すごい。私きっと無理。

彼女の強さが私にも欲しいものだ。

負けるな、友よ!

スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruta

Author:maruta
ごきげんよう
東京田舎生活、時々都会。
かつて味わった美味し〜いワインの味を忘れそうで怖い
引きこもり人のつつがない生活の記録。

グロウエフェクトの写真に皆様騙されてくださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。