FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱力

今日は新しい病院へ行って来た。

脚がうまく動かないのは精神的なものだと、いくつもの病院の医師から言われ、

”国立”精神・神経医療センターなら、何か解決の糸口が見つかるのかもしれない、という思いで。

結果、「ここでも精神的な治療はオボクリニックと同じですから、今日はこれでいいです。」

つまり、今以上の処置なしという事でたった一度の受診で終わってしまった。

え、先生私の脚については触れないの?!

さんざん子供時代からの入院歴とか鬱の傾向性や、親の事、姉妹関係の事聞かれて

若干気分がめいっていた私に、

「今日で終わりです」と宣言されてしまった。

こちらに来る理由がないから、元の病院へお戻り下さいという。

ある程度症状がよくなったら、近隣またはそれまでかかっていた病院へ

移される事は、承知の上だったけど、初診で終わり?

さすがに驚いた。というか、よろめいた。

帰り道、日差しがトップの時刻、悶々として歩いた。

入院する事まで覚悟していたのに、これって何?

自分でこの脚の良くなる方法を見つけろという事?

薬が原因かもしれない。またはアルコールかもしれない。

とにかくオボ先生と良くなる方法を、見つけてください、と言われたのと同じ。

帰りの駅まで歩きながらつらつらとそんな事を考えていた。

しかし、我が村について行きつけの香港屋で巨峰サワーを飲んでいるうちに

なんだかそんなモヤモヤとしたものは飛び散ってしまった。

とりあえず、気分が楽になったようだ。

知人達からあれだけ大騒ぎされて行ったものの、事がすとんと収束してしまったのだ。

気が抜けてしまった。

ここでゆっくりしてると千鳥足になるかもしれないので、いい頃合いをみてお店をあとにした。

振り出しに戻った。

もう眠剤がないから、明日には病院にいかなくっちゃ。


スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruta

Author:maruta
ごきげんよう
東京田舎生活、時々都会。
かつて味わった美味し〜いワインの味を忘れそうで怖い
引きこもり人のつつがない生活の記録。

グロウエフェクトの写真に皆様騙されてくださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。