FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんね

我が身を守るためと、無様な感情吐露を他人に披露しないために

気付かない振り、何も感じていない振りをしているうちに

本当に、鈍感な人になったと、今日つくづく思った。

たけちゃんの事が思い出されてならない。

後悔の念とともに。

彼がなくなる前、たけちゃんは身体の変調と

特種な事情により、寝る場所の確保のために

心身ともに疲れきっていたはず。

身体の異変は、死に至るようなものではなかったけれど

私はそれを積極的にフォロウしてあげる事が出来なかった。

そうしてあげられない事を謝りたかったけれど

「ごめんね」と言葉にできなかった。

実際、どうしていいのかわからなかった。

私はいづれ、だれかと結婚するからと「毒」も吐いた。

たけちゃんはただ黙って聞いていた。

気を許すが故の無頓着。

でも、一個の人間なのだ。

かえすがえす「ごめんね」の言葉しか出てこない。

あの状況下に置いて、たけちゃんの心のひだを察してあげる事が出来なくなっていた。

本当に優しかった、たけちゃん。

辛抱強かった、たけちゃん。

本当の夫婦なら、ここまで悔恨を残す事は無いのだろうか?

辛い。とっても・・・

せめて、たけちゃんをギュウ~~ってハグしてあげたかったな

そうしたら、辛さもも少しは和らいでいたと、そんな気がする。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruta

Author:maruta
ごきげんよう
東京田舎生活、時々都会。
かつて味わった美味し〜いワインの味を忘れそうで怖い
引きこもり人のつつがない生活の記録。

グロウエフェクトの写真に皆様騙されてくださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。