FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母と私

現役で野良をやっている母は73歳。

いろいろ辛どい事もあるようだが、よく働く。

母曰く「何もしなかったらお化け屋敷になってしまう」

私の実家はとても田舎なので、価値のない不動産がやたらと多い。

それらを、毎日少しずつ「刈り払い」という機械でなぎ倒し、後片付けをする。

山には栗がなる。山菜つみも出来るし、

今もやっているのか分からないけど椎茸の栽培とかもやっていた。

家を守って行かなくてはならないという。

実家は専業農家ではなかった。

おおむね母と祖母が2人でそれらの面倒を見てきた。

もちろん人手が必要な時には人を雇う

父も手伝う。

祖母も父もとうに亡くなった後、一人、家や田畑、山の面倒を見ている母。

働き者だと思う。

私だったら家のまわりの畑だけ残して、それが二束三文であろうが売ってしまうだろう。

だから私は、母の「自分は百姓だから」という気概に驚かされる。

今私は、改めて膝を損傷してしまった。

痛くて歩けない。

自転車で転んだ時にぶつけてしまったのかもしれない。

転びながら、かがみ込みながら母の凄さを実感する。



スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruta

Author:maruta
ごきげんよう
東京田舎生活、時々都会。
かつて味わった美味し〜いワインの味を忘れそうで怖い
引きこもり人のつつがない生活の記録。

グロウエフェクトの写真に皆様騙されてくださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。