FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議体験

エドガー・ケーシーという人をご存知だろうか。

催眠術と透視で病気をなおしてしまう人だ。

もう故人だけどね。

そんな人に2年前出会った。

その時私は、きりきりとするお腹の痛みに苦しんでいた。

それまでに、大腸ファイバーをやったり、

救急で運ばれかなりきつい投薬で日々をつないでいた。

お腹の状態は良くならないまま旅に出た。

ちょっと変わった人たちとの旅のだった。

ようやく宿にたどり着き、痛みに耐えかねて寝転んで丸くなっていた私。

そんな私に声をかけてださったのが、一人の女性。

「見てあげるね」と彼女は言った。

何か一人でこれは違う、とかなんだかわからない言葉を口にしていた。

「小腸の炎症よ」今この炎症をなくすから待っててと、

また呪文のような言葉でつぶやき続けた。

「15分くらいしたら良くなるから」

という彼女の言葉通り、

暫くするとあの痛みは何だったのっテナ感じでビールを飲んでいた。

2年前の不思議な体験。

何故こんな事を書くかというと、3日前からの膝の痛みを電話で相談したのだ。

そうしたら私の部屋に950人もの人が集まっているとか、しぇ〜〜〜

その方達にもお帰りただいた。

膝の痛みは無くなった。

不思議だ〜

彼女はアメリカでこの類いの4つのライセンスを持っているとか。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「痛み」は、このままよくなるといいですね。

よくあることは、体の「痛み」に関しては、
医者によっては「精神的なもの」とか、「ストレスから来る痛み」という
医者がいるけど、「痛みは、痛み」なんですよね、その人にとっては。

だから、「その痛み」に合った「痛みを抑える、又は、止める」薬を
Dr.は、処方されるべきだと思います。

不思議な体験でしたね。
へえ~、そういうこともあるんですね。
ひぇ~、950人も部屋にですか~。

アメリカで4つのライセンスがあるって、apparitions (アパリション : 霊視) のライセンスですか。4つもアメリカではライセンスがありながら、何故、日本で霊視活動してるのでしょうか。
アメリカで、エドガー、ケイシーの霊視診断とか有名です。
私は、霊感とか信じないわけではないけど、アメリカで、お金だけとって霊視や念力のため、ニセモノライセンスを渡したりするところがあるらしいから、ライセンスと言っても気をつけないと・・・ね。

しかし、痛みが止まったなら、良かったですね。

梅さま

950人には驚かされました。
ブルブルです。

この方実はシャンソン歌手なんです。
以前にお腹の痛みを無くしてもらった際、
「人の役に立ちたいの。だからお金は一切受け付けない」
とおしゃっていました。

poorな私はとっても困ると電話で視てもらいます。
お礼にお菓子を送ったりして。

しかしホント痛みを「精神的な物」
とする医者はは多いいですね。

本当に痛いのになんとかしてくれ、との思いで行ってるのにげんなりします。
梅さまもそんな嫌な思いをされたんですね。

今のところ痛みは治まっています。

では、また。
プロフィール

maruta

Author:maruta
ごきげんよう
東京田舎生活、時々都会。
かつて味わった美味し〜いワインの味を忘れそうで怖い
引きこもり人のつつがない生活の記録。

グロウエフェクトの写真に皆様騙されてくださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。