FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母との会話

母に電話をした。

母には月に3〜5回くらいの頻度で、こちらから一方的に電話をする。

電話番号を教えていないから。

いつもは夜電話するのだけれど、今日はお昼頃電話をした。

お彼岸の中日らしくて忙しいらしい。

子供の頃からそういう事には積極的に関わってこなかったせいか

単なる祭り事としてしかとらえていない。

お団子を作ったり、赤飯(五目飯?)炊いたら、お墓を掃除して・・・

いろいろやる事があるそうだ。

話の途中で私の飲酒の事に話が転じた。

「1日於きに断酒をしなさい」とのたまう母。

そんなの無理ですぅ〜。

そんな話を続けているうちに私の中学から高校の暗黒の時代へ話が移った。

それが、私の琴線に触れた。

母といえども一個人。

ましてや今の年齢までくれば大人の関係だ。

どう対応していいの分からなかったが、ただ気分が悪かった。

これにも慣れる必要がある。

私が変わるしかない。

私が変わるしかない。

私が変わるしかない。

母をもっとおおらかに受け入れられるようになりたい。


追記:私は積み木崩しの思春期は送ってませんが(これ分かる人40代)

   引きこもりや、ハンガーストライキをした事実は認めます。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruta

Author:maruta
ごきげんよう
東京田舎生活、時々都会。
かつて味わった美味し〜いワインの味を忘れそうで怖い
引きこもり人のつつがない生活の記録。

グロウエフェクトの写真に皆様騙されてくださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。