FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏くじの日

今日、月曜日に思えず、ず〜と寝てしまった。

起きて、さて何しよう、と思ったけど思い浮かばない。
あんまりおなかも空いてない。

それで、寝ながら本を読む事にした。
13時半頃、ちょっと外にに出てみよう、買い物もあるし
my chari


んで、ちゃりんこで出かけた

駅前は、道路が細い割に人や、チャリや車が多い。

今日はそこで、チャリにぶつかった。
でもそこは、お互いが気をつけなくてはならない場所。

ゆるく危険なT字路

だから、そこを曲がるときは、当然スピードを落としている
写真の女子高生が立っているあたり

でも、今日は、同じ速度くらいで来た女性のタイヤと、彼女が来た方向へ曲がろうとした私のタイやのが
ぶつかって、運悪く彼女の小さなバッグが落ちてしまった。

とっさに、わたしが、「あ、こめんなさい」と行ったのが私の気の弱さだろうか・・・・・・・・・・・
私が彼女のバッグの拾って渡すと
「気をつけてね、大丈夫?」とのたまわり颯爽と行ってしまった。

こういう場合、最初に謝った方が負けなのかなぁ。
勝ち負けはどうでもいいとして、何となく貧乏くじを引いた気がした。

ぶつかったから謝る、それは分かる
しかし、彼女は、「気をつけてね〜」と、いってしまった。

何かがおかしい。
なぜか釈然としない。
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruta

Author:maruta
ごきげんよう
東京田舎生活、時々都会。
かつて味わった美味し〜いワインの味を忘れそうで怖い
引きこもり人のつつがない生活の記録。

グロウエフェクトの写真に皆様騙されてくださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。