FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深い感謝と心からのお詫び

今日知らない人におんぶされよ。

恥ずかしいけど今日の私にはありがたかった。

今日はようやく高田馬場に出て病院へ。

まるで親切のオンパレードのようだった。

いつもは、ちゃんと、一人で歩けるのだけれど

・・・

家から駅までの道のり、

何度もよろめいて起き上がれずにタクシーを呼ぶ。
(それでも私の家から街道までの歩きは頑張った)

運転手さんがおりて来て手を貸してくれた。

わざわざ駅のエレベーターまで送ってくれた。

駅では車いすで車両まで移動してもらいました。

高田馬場駅でも車いすが待っていてくれて、地上で放たれ・・・

いつもなら、この後はすいすい病院まで歩いていけるのだが

今日はいつもと違って、まっすぐ歩けずにすぐ転んでしまう。

横断歩道を渡れずに困っていた。

知らない気さくなおばさまが、私の脇に手を回して介添えしてくれた。

おかげで横断歩道は渡れた。

でもなかなか歩が進まない。

よろめく、うずくまる。倒れかかる。

健康体であれば、そこから病院までの距離なんでなんて事ない。

しかし、動かない足にはとてつもない距離で、私もかなり危機感が。

そこはドラッグストアの前で、実際そこで買いたい物があった。

それで店内に入る事も出来ないから、店員さんに路上で清算させてもらった。

それからその男性店員さんが、私を引っ張り上げるようにして

病院まで連れて行ってくださった。

・・・

診察が終わり、処方箋薬局へ。

もう薄暗くなっていて冷たい風が吹き始めていた。

冷たい風が体を覆うと、ますますよろめいてばかりで先へ進めない。

そこで知らない人におんぶされ薬局の中まで連れて行って頂いた。

私重いですから、と念を押したけど大丈夫だったみたい。

本当にありがたい。

しかし今度は帰りがある。

実際途方に暮れていた。

今度は、調剤士さんが私の腕と手を取り、

駅まで送りってくださいました。

次からは薬を病院へ届けてくださるとの事。まあ。。。

そうして駅から自宅。

もう暗くなっていたし、

今日の私の状態からすると歩いて帰るのは無理と判断し、タクシーを呼ぶ。

さて行き先を告げようとしたら、

「自宅でよろしいんですか?」といきなりドライバーさんが聞いてきた。

どうやらこの人にも、以前、印象的な乗り方を披露したのかもしれない。

おさらいをします。

今日私を助けてくださったのは”8名”の勇気ある方々。

・・・

でもこれって本当は今日に限った事ではない。

実はこれの繰り返し。

皆さんよく介助してくださいます。

本当にありがたいです。

心から感謝しています。

うるる。

何故こんなに優しくしてくださるのか分からないくらい。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruta

Author:maruta
ごきげんよう
東京田舎生活、時々都会。
かつて味わった美味し〜いワインの味を忘れそうで怖い
引きこもり人のつつがない生活の記録。

グロウエフェクトの写真に皆様騙されてくださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。