FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れと再会

昨年9月の末に、突然死した友人。

唐突で、あまりにも意外な亡くなり方に誰もが言葉を失った。

葬儀から約4ヶ月。

まだお骨はお墓に入っていない。

なんとかして彼のお母さんの連絡先が分かり、先方から連絡があった。

。。。

この日のために

私は彼が大好きだったグッチのネックレスを購入し

裏にネームを刻印してもらっていた。

彼への最後のプレゼント。

それを彼のお母さんに身につけていてほしかった。

別件で、食事もできない程に悲しみのどん底にあった私を

横たわる彼の亡がらが、そこからすぱっと抜け出させてくれた。

そのお礼の気持ちもあったペンダント。

。。。

いつまでも息子さんはお母さんに寄り添っていますよ、とい言う思いを込めて。

そうして、ようやく昨日のお昼前、お母さんに再会する事ができた。

お母さんは、まだまだ悲しみの中にいる。

何を話していても、ふとした事で涙がこぼれる。

。。。

また来月会いましょう。

という約束をしてお別れをした。

母親にとって、息子を亡くすという事は

どれほどの悲しみなのだろう、と思いを巡らさずにはいられなかった。

時は哀しみを癒してはくれない。

それは身を以って実感していた。

お母さん。

引きこもっていないで、いろんな人や物事に触れてください。

いつかきっと、そこから抜け出せる鍵が見つかるから。

きっと。

また来月、お会いしましょう。


スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruta

Author:maruta
ごきげんよう
東京田舎生活、時々都会。
かつて味わった美味し〜いワインの味を忘れそうで怖い
引きこもり人のつつがない生活の記録。

グロウエフェクトの写真に皆様騙されてくださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。