FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手押し車

今日は、どうしても支払いに、コンビニに行かなくてはならない。
そう、未納金があるのだ。

部屋の中でからだをほぐして,出かけたものの、やはり来た。

ぱたん。手と膝をつく。
は〜ぁまたかと思いながら、うずくまり,身体を起こしてを再度歩く

その繰り返しをしていた時、丁度十字路でうずくまった

「だいじょうぶですか?」と、自転車子連れの若いおかあさんや。

反対側かややって来た男の子をつれた,こちえらも若いお母さん。

小さな男の子も「だいじょうぶ?」「ほかにも顔に傷があるよ」
と痛いところを疲れれる始末。

「心配してくれてどうもありがとう,ううっ(涙)」
皆さんが困惑して、お帰りになったほうがいいのでは・・という雰囲気

それでも私はコンビニまで行かなくてはならないのです。
引き返しても結果は同じなのです。と訴えたかった。

集まった方々の中で、「これにつかまったら?」、と自転車の後部のバスケットを指差す。

そう。これなんです、私かがずっと求めていた物は

丁度背の高さの手押し車!

この女性は7年間気功と整体を学んだとかで、
「ちょっと休憩しましょう」といって、私の腰を触って気の流れを良くしてくださいました。

おかげでコンビニまでたどり着けました。
本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。


腰にバイブレーターがあたったような状態ではあったけど家まで帰り着く事ができました。

kinpira

帰りに買って帰った『おいしいチュウハイ もも』を一口飲んだらようやく元気が出て
いつでもreadyっだった食事が、おいしく食べられました。

皆さん本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruta

Author:maruta
ごきげんよう
東京田舎生活、時々都会。
かつて味わった美味し〜いワインの味を忘れそうで怖い
引きこもり人のつつがない生活の記録。

グロウエフェクトの写真に皆様騙されてくださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。