fc2ブログ

サヴァ?

引きこもりmarutaの日々あれこれ

アルバイト初日、無事終了  

昨夜13年ぶりに働いてきました。ふふふ

夜勤のお仕事です。

パソコンの組立てから箱詰めまでのラインで

人がたくさんいるのに私語はほとんど聞こえず

代わりにBGMなのかさえ分からない「やけに前衛的な音」が流れていました。

marutaは製造の部署に配属になり、組み上がった PCにシステムをインストールして行く

というところでした。

後で知ったんだけどね。

だってmarutaのやる事は、出来上がったパソコンを持って来て

ひたすら電源とLANケーブルに繋いでいくだけ。

数をこなさなくてはならないから、そうチンタラもやっていられない。

でもただの単純作業と違って、詳しくはないけどPCに興味はあるから飽きなかった。

・・・・・・・・

夜の看護助手の案件は病院側からお断りされてしまいました。

marutaの周りには病院関係の人が多いから、「大変だと思いますよ〜」「やめといたほうが・・・」

という声が多かったけれど、飛び込んでみようと心を決めて派遣会社の人に依頼をお願いしたのだ。

一時心が折れかかって、横になり、少し眠った。

目が覚め思った。未経験のmarutaには夜勤はできない・・・

別の仕事を探してみることを考えてみた。

でも、やっぱり介護の仕事がすんなり落ち着く。

身近な人で2度経験していることもあるだろう。

週2日、夜勤のみがダメなら、間口を広げればいい。

ひと月だったら日勤なんとかできる、と思う。

週3日じゃなくてはダメだと言われたら?

・・・・・ひと月後に夜勤に移動できるのなら、ひと月、週3日勤やる!

ここまでなら譲歩できる。

本当にできるのかギリギリだ。

それでも条件を変えたことを派遣会社数社に電話して伝え、案件の紹介をお願いした。

marutaが見ているのはenバイト一社のみだが

そこからのメールだけでも1日にうんざりするほど入ってくる。

それでも、何かいい案件はないかと探していると、あっという間に時間は経ってしまう。

そんなうんざりな案件の中にmarutaが登録している派遣会社の

新しい案件が掲載されているのを、バイトから帰って来て寝る前に見つけてしまった。

未経験者でも夜勤に入れるニュアンスだ。

電車も一本で行けるし、駅からも徒歩4分と近い。

電話で問い合わせしたいけど、まだ時間が早すぎる。

でも気持ちが先走って寝付けなくなってしまった。

折しも、その時間って看護師さんの訪問の時間じゃなかったっけ?

その時点でリーチだけでもておきたい。

結局うとりともしないまま、看護師さんがドアフォンを鳴らしてやって来た。

来るなり「一本だけ電話を入れさせて」と断って派遣会社に電話をし募集の件を話した。

その際に、自分が既に登録済み会員であることも述べ

「今病院なので40分後にかけ直します」と言って電話を切った。嘘も方便だ。

募集が打ち切られる前に存在表明だけはしておきたかった訳で・・・

訪問終了後、電話をかけなおしたが担当者が違うためか、微妙な塩対応に意気消沈。

日付が変わってからもしばらく代理店からのメールを漁っていたら

登録している派遣会社の案件がいくつあって、電話もできないから新規応募ボタンを押しておいた。

月曜日に電話だ。

アルバイトの理由は以前書いたが、その中でも今参加しているプログラムの中にある

10名枠のマンツーマンレッスンを受けるための受講料を工面したいがために

引きこもりmarutaが夜勤にこだわってアルバイトを探しつつ、現行しているわけなのだ。

でも、この話は誰にもしたことがなかった。

言ったところで、また反対されるなり、詐欺だよそれ、と言われるだけなので。

それを、ある人にだけ話したの。

あまりに私のことを心配して、なぜ3ヶ月もバイトをする必要があるのか

なぜ夜勤じゃなくてはならないのか、と聞いてくるので仕方なく訳を話したのでありました。

marutaは愚か者です。

真相を知れば心配はさらに大きくなると分かっているのに、馬鹿正直に話しちゃうなんて。

マンツーマンレッスンにかかる金額は、夜勤を週2日、3ヶ月勤めれば、

返済に使ったお金とともに工面できる、というmarutaの言い分には納得してくれず

生活の基盤を整えて、始めたことの勉強をしっかりやればいい。

マンツーマンレッスンはまた次の機会に縁があれば受けられる。

と理性と堅実さで押してくる。

アルバイトするモチベーション支えているのはマンツーマンレッスンだと言いたいくらいなのに!

一人で熱くなっていても、もう募集していないなんて言われちゃったら腰砕ちゃうので

先生に marutaの現況報告と共に一応打診してみました。

「慌てなくていいですし、そもそも無理はしないほうが身のためですよ。お金を工面すること自体は今の状況を考えますと、大変ですからね云々。」

逆に心配されてしまいました。うぐぐ。

でもまだ大丈夫だってことです。ふふふ。

何故だか身体はひどく痩せちゃったけど、メンタルは過去13年のうち一番調子がよろしいから

それを崩さないようにさえ気をつけて行動すれば、必ず3ヶ月乗り切れるよ。

訳のわからないことを始めたと思ったら、今度は夜勤で仕事を始めたみたい

とまた周りに心配させてるのかも知れないけど、仕方ないのだ。

大好きなお洋服衝動買いして、全部返品するってのはしないよう気をつけます。

早く決まれ。アルバイト!

スポンサーサイト



Posted on 02:24 [edit]

category: 日常

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kisskissskissya2.blog.fc2.com/tb.php/784-e02a6fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

プロフィール

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード