FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love letter

Japan cupid.com というところに登録したことは、以前書いた。

結構楽しかったりする

だって、普段は知り合えないような人と簡単にメールで繋がっておしゃべりが出来る

困るのは、しばらく話しているとなぜかsexの話に及ぶ

話してみてもいい人もいる
けど、絶対に嫌!という人もいる

そんななか、私は相手の顔さえ覚えていないのだが

とてもまじめで熱烈なlove litter が届いた。

私の写真とプロフィールを見て、何故そこまで入り込めるのか?

私は、牽制のmailを送った。

だって、来月日本に私を訪ねてくると言う。

ちょっと.ちょっと待って・・・・

それから、10日あまり。

2通目のラブレター

今度は相手も少し、落ち着いている感じ

写真が添付されていた

本人だけのものと、彼の6歳の子供.so cute!

相手の顔が見えた事で、なんだか安心した。

これって、お見合い?のようなもの?

だって、私がまた返事をする。
お互いを少しずつ知っていく

そっか、お見合いとはこういう風に進んでいくのだ

あまり、嫌いな顔でなければ、また会ってみようとも思う

そうなんだ。

お見合いって、以外と簡単と言うか、意外と簡単に妥協する

相手は英国。ちゃんとした仕事もある。
私が移るのが簡単そうだ。

もう少し時間が欲しい

私には「うつ」という病気がある。

彼はそれをどの程度理解してくれているのだろうか?

不安だ。

しかし、彼はsoulmateを探している。

下手な応対は出来ない。

さて、私も2度目のラブレター兼牽制レターを書いてみるか

写真を並べられて、全く好みの範疇になかった人からの手紙。

彼の6さいのboyはとても可愛い

つまり、彼はあそびではないのである。 

これはまだ始まったばかりのある恋愛の形

今後は私にも分からない

英文の手紙を書く事が、学校の宿題みたいで気が重い。

ま、良いか。なるようにしかならない

行動あるのみだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruta

Author:maruta
ごきげんよう
東京田舎生活、時々都会。
かつて味わった美味し〜いワインの味を忘れそうで怖い
引きこもり人のつつがない生活の記録。

グロウエフェクトの写真に皆様騙されてくださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。