FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

love letter 2-3

やって来る。

私が嘆いた。カンザスと日本。

この現実の距離をどうすれば良いのだろう?

「I will come to japan」

とカンザスの彼から返事が返って来た。

とたんに、ひるむ私。

かなり引いてしまった。申し訳ない

どうしよう、結婚とか言う話になって、カンザスに行ったら(いきなり話が飛躍する、笑)
私、病気の悪化が怖い。
彼は、それを受け留めてくれるだろうか?

ああ、送った写真も綺麗に撮られたやつバカッリだったし・・・・・・

この冬何度も転んで、
顔に傷を何カ所も作った事も書いてなかったし・・・・・・・・・

嘘はついてないけど、
現実の私を見てげんなりするのではないかと思うと・・・・・・・不安

本当に彼は日本に、私に会いにやって来るのだろうか?

来ると言っている限りは、来るつもりなのだろう。

心が決まっていないのは、私の方か。

会ってみたい。

でも怖い。

40代になっも、乙女心(許されるならば)は変わらんのだよ

いつ来るの?と聞くのも怖い

2週間後だったら?

もうちょっとシェイプアップしなくちゃなら

どこに泊まるんだろう?

やっぱ私の部屋?

でも物理的に言って、彼とじゃベッドはシェアできない
180cm以上の身長と83kgの巨体
 
う〜〜〜ん、考えてもしょうがないけど、あれこれ考えてしまう。

ホテルに泊まってねなんて言えないしぃ・・・・・・

ああ、たった一言でこのパニック。

少し冷静になろう。

ま、なるようにしかならないのは確か。

年齢相応に、ひとときの恋愛を楽しもう

それから先は、誰も分からない






スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruta

Author:maruta
ごきげんよう
東京田舎生活、時々都会。
かつて味わった美味し〜いワインの味を忘れそうで怖い
引きこもり人のつつがない生活の記録。

グロウエフェクトの写真に皆様騙されてくださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。